본문바로가기

Sunshine

Today's weather Sunshine, 25.0℃

GANGHWA COUNTY

MENU


花紋三つ重ねの盒

  1. HOME
  2. 特産物品
  3. 特産品
  4. 花紋三つ重ねの盒

花紋三つ重ねの盒

花紋三つ重ねの盒 photo1

我々の先祖が、食べ物を入れておくとか針箱として利用したものであります。単盒から始まって初期には紙を縒って作っていたものを、朝鮮末期から藺草を利用して製作するようになったのであります。花紋三重盒として完成したのは大韓帝国時代で、大単盒から始めて三つ重ねの盒を製作し加えて紋様の刺繍をする等して現在に至っています。

特征

花紋三つ重ねの盒 photo2

3個の単盒を大、中、小と大きさ別にし1セットとして製作しています。卍、花、太極、鳳凰等の紋様を刺繍した製品で、室内装飾とか貴金属保管用として価値のあるものであります。 昔には女人達の針箱として使用するか、お菓子などの食べ物を入れる器として使用されてきたが、現在は女人達の貴金属保管用と装飾用としての効用価値が高まっています。 藺草を利用した製品で、5-8月に藺草を栽培して刈り取り、色染めしてから真ん中から一本一本編み上げ色々な紋様を刺繍した後、背面で締め括るようになるもので同じ形の大、中、小3個の大きさで製作して1セットを完成するのであります。