본문바로가기

Sunshine

Today's weather Sunshine, 0.0℃

GANGHWA

MENU


甲串高台

  1. HOME
  2. 文化遺跡
  3. 江華八景
  4. 甲串高台

甲串高台

甲串高台

甲串高台

此の墩台は高麗高宗19年(1232)から元宗11年まで、都邑を江華島に移してから朝鮮仁祖22年(1644)に設置された済物鎮(甲串鎮)に所属された此の墩台は、肅宗5年(1679)に築造されました。高宗3年(1866)9月7日丙寅洋擾の時フランス極東艦隊が、600名の兵力を引き連れ、江華山城、文殊山城などを占領しました。同年10月13日フランス軍は三郎城(鼎足山城)戦闘で梁憲洙將軍の部隊に撃退され敗走しました。此の時江華城内に有った江華銅鐘を略奪しようとしたが余りにも重くて諦めたが、城内にあった外奎章閣圖書等は略奪し朝鮮宮殿の建物には放火して焼失させました。

 ー甲串高台内には朝鮮時代の大砲が展示されていますー